4:00AM

”考えろ”なんて言わないから

2016/4/8 絵を貼るだけ vol.2

台風の目。 責めるひと。 こわいひと。 目が降った日。 指切りと血管。 パネルの向こう。 ありがとうございました。おわり。

2016/4/8 絵を貼るだけ vol.1

最近から最近でないものまで、とりあえず描いた絵をまとめておく。 精密機械人間。 夜中に雪が降った日の絵 街灯の上の彼女。 寒い。 理想と現実と他の何か。場所が同じ↑↓ (下は去年描いた) ここまで。続きはすぐに上げる。

帰着点

「現実は此処にあります。此処にあるから現実なのです。」 ある人は誇らしげに言った。 「私は誰よりも現実を見ている自信がありますからね。」 そう付け足して笑っている彼は、まさしく現実とは反対側にいた。 真実は見ようとしないがまた現実を知っている…

In the Frost

こんな酷い寒さの中で、何を待っていたの? 手のひらは空っぽ。声の一つも聞こえやしないのに。 見限られちゃったって? 所詮イマジナリ―フレンドだったんだろ、なんて思ってはないけど。 ・・・いずれにせよ、もう来ないんだね、彼らは。 気づいてはいたん…

雪下

「雪ですね。雪」 「初雪がこんな真夜中に降るなんて、なんとなく勿体ない気がしません?」 「そうでもない、ですか」 「冬は好きですか?」 「・・・そうですか。まあ、大体の人はそう言いますよね」 「寒いからこそいいんですよ。雪は」 「暑苦しい日に雪…