読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4:00AM

”考えろ”なんて言わないから

爺害

焼肉食べてきた。

うまかった。

ナンコツが一番いいよ。うん。

 

 

うちら家族はお座敷で食べられたんだけど、

隣に、おじいさまおばあさま方の結構大きい団体客がいたのね。

20人ちょっとくらいかな。

 

まぁよくあることだよなーと思ってたら、

その人たちがすっごくうるさくて。

 

酔ったじーさんがうるさくなるのはよくある事だけど、それにしても大騒ぎしすぎだった。

 

結構広いお店の中の、座敷とは反対側のトイレに行った時も声(もはや叫び声)がかなり聞こえたから、多分相当だったと思う。

 

その店は決して飲み屋って訳じゃなく、家族連れも多かった。

そんな中でそこまでうるさかったのは、かなりイライラした。

 

 

これに限った事じゃないけど、ジジイってうるさいんだよね。(ド直球)

 

正直自分はああなりたくないって思うし、年を取って半ば自動的にああなってしまうのであれば、40代で死にたい!みたいなことを言い出すかもしれない。

 

世の中とか他人とかに迷惑させることしか能が無い人にはなりたくないよ。

 

でも一番困ったのは、僕の内面的な事情。

 

老害が、さっさと死んでしまえ」と、それが本気かどうかは別として、一瞬でも思ってしまったこと。

 

僕は最低だ。

と、また病みに向かいそうになった。

 

死ねなんて、今までなるべく思わないようにしてたし、言わないようにしてた。

それだけに、そう思ってしまった自分に、すごいショックを受けた。

悲しかった。

 

こんなんじゃいつまで経っても大人になんてなれやしない。