4:00AM

”考えろ”なんて言わないから

White Elephant

論文を完成させないといけない。

今まで続いてきた一連の思考にある程度結論を付けないといけない。

 

本心、とても怖いし、できれば結論を出さないままでいたい。

 

今ではとても結論なんて出せない段階だし、というかそもそも結論なんて出たこと無いのだ、僕の考えには。

生活の中でだいたい当て嵌められる理論ならそれで終わり、だった。

 

このままでは満足いく結果にならないし、本当に書きたい事を書けないまま終わってしまう。

 

理論に結論を持たせて提出してしまえば、それがどれだけ不十分な出来か分かるだろう。

それを分からなくてはいけない、というのが案外残酷なもので。

 

現実見たくないんだよ。

現実から逃れるために考え出した考えに現実のための結論を付けなきゃなんない。

 

どうにかならないかなぁ。

どうにもならないよ分かってるよ

 

冬休み中に結論と、ケジメと、出来れば何か人格への良い影響。

何かしら得られるものはある、なんて先生は言うが、信じられない。

 

そのだいたい50年の人生での経験から推定しているのなら、余計信用ならない。

 

地球には何十億人もの人間が居て、誰一人同じ人生を歩むことはあり得ない。

人生は人口の数だけ道と分岐点がある。

無限大のルートの中でたった一つの人生経験しか得ていない人間の言葉なんて、この賢くない頭では自信に変換できない。