読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4:00AM

”考えろ”なんて言わないから

1/13

1/13 23時頃

自分が自殺する想像をした。

夢を見た訳じゃない。

遺書があった。

自分は幸せに死んだこと、

誰かが悪い訳では無いこと。

頭の悪いコメンテーターを躍起になって批判した、

お前の馬鹿な発言がまた誰かを殺すこと。

この件を知った人間の思うところを先回りして、

散々罵倒した。

お前らには一生かかっても分からないような事を、

知って、考えて、そのうえで誰かが死んだこと。

発言すべてを破綻させられること。

いつか全ての人間を平等に恨んだこと。

「生きる意味が分からない」と呟いた誰かに、

他の誰かが笑いながら吐いた言葉。

真面目に話を聞いてくれた、

それだけで良かった人間が一人も思い浮かばなかったこと。

どれだけ逃げても思考に囚われてしまうこと、

誰かが救ってくれるだろうと思っていたこと、

こんな自分でも綺麗な音は聴こえるということ。

誰よりも感謝してる誰かの為に、幸せに死のうと思ったこと。

情けない自分に嫌気が差したのを、

結局誰にも話せなかったこと。

それら全てが自分のせいであること。

もう何もかもを手放して、

誰の目にも見えないようこっそり居なくなろうとした、

夢と現実との間に居る想像。

いつかそれは、こちらに迫ってくる?