読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4:00AM

”考えろ”なんて言わないから

もしも

どん底から這い上がった人間は強いという。

 

僕自身の転機は中学2年の時だけど、

その頃にたくさん苦い思いをして、それから僕は変わった、と思う。

何せ、その頃本当につらかったのか、今ではもう覚えていないから。

 

「僕は辛い事を乗り越えてきたしお前らには一生かかっても分からないよ」

と、今までこういう感じで生活してきたけど、

果たして僕は本当に苦しんだのか、

それとも苦しんだふりをしているだけなのか。

もう覚えてない。

案外自分と周りの人間は同じようなもんなんじゃないかって考えると、少し怖い。

でももし本当にそうなら、僕は被害妄想だけでおかしくなってしまったことになる。

そんなの人間の屑じゃないか、と。

 

一つの理性でやってきたつもりが、一歩目から間違っていたなんて、自我形成時期には痛手が過ぎるでしょ。