4:00AM

”考えろ”なんて言わないから

それを

もっともっと悲しんで深い傷を負う

中途半端に救われる

それしか許されない

一つのラインを越えた

紙一重の差異で。

もっともっと笑って誤魔化す

信頼を得る

ものを任す程度

許された

と思った途端に代わっていく

代わって、変わらない心が捨てられる。

悲しさは人一倍

形にならないから誰にも見えない。

外に出なければ存在しないのと同じ。

隣の席の人間すら救えもしない

大層な夢などない

謙虚さを主張した人並の夢もない。

希望が無い。

それなのに、明日が無いことは許されない。

また悲しみだけ募らせるために朝起きる。

もう目が覚めなければいい。

綺麗なうちに。

民主主義

幸福追求

形だけ。

許されないね?

おかしいね。

隣の誰かとは決定的にちがうことを悟って。

でも余裕があるから死ねなくて。

大切にしてくれた人に申し訳なくて。

「優しい貴方には、耐えられないくらいに、世界は残酷なんだよ」

と。

優しい誰かが呟くのを望んで。

切なさは綺麗な感情で。

今どこまで汚してしまったんだろう

心の中の階層を。

感じて居たいけれど、もう誰も居ない。

あと数十年。

重苦しい息や空気が。

そう長く続きませんように。

どうか

どうか救われたい。

ずっと泣いていたい。