読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4:00AM

”考えろ”なんて言わないから

裏とか表とか

―――3/11 夜中―――

 

二重人格でもなければ、表と裏の自分がいる訳でも無い。

表、裏なんてのは、汚い欲望を持って生きてる自分(人間みんなそうだろうけれど)を、

認めたくないだけで、欲望からくる演技を正当化しようとしているだけ。

表と裏の自分などと胸を張って主張して、欲という単純な問題を複雑なものに見せかけて、同情と許しを得ようとしているだけなんだろう。

憶測でしかないけど。

 

真逆にあるように見える人格は、実はどちらも同じ、立派な一つの人格。

「探し求めていた」(または探す振りをしていた)本当の自分というのはまさにそれだ。

本当の自分なんて居ないかも知らんけど。

 

学校での明るい振る舞いと内面の暗さの境界線の定義に悩んだ自分への自戒を込めて。

けれど僕の大嫌いな『お前』にもついでに指し向ける。

 

あ、お久しぶりでした。