読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4:00AM

”考えろ”なんて言わないから

苦しい

今日の帰りの話。

 

中学の時の知り合いに会った。

彼は見事なまでに不良の仲間入りをしていた。

5~6人くらいの塊だった。

一人は狐の面で顔を隠していて、また一人は髪を明るい茶色に染めて気持ち悪い笑い方をしていた。

 

彼とは大して親しかったわけでもなにのに、運悪く絡まれた。

他人の振りができなかった。

普段は不良を見かけても、気持ち悪いとしか思わなかったし、それほど近い存在でもなかった。

でも知り合いが居る、しかも複数人

怖かった。

近寄るなって言うことすらできなかった。

僕は弱いから。

 

他の一人は僕を見て笑っていた。

どうせ馬鹿で存在価値の無いクズで、相手に笑う要素が無くてもとりあえず笑っているんだろう。

気持ち悪い。

笑っているそいつがすごく怖かった。

不良に絡まれた経験なんて無いし。

 

僕にだって、もっと他の対応ができただろう。

遠回りしてでも違う道を通ったりとか。

でもできなかった。

経験が無かったから。

 

あんな奴ら死ねばいい。

とまで思う。

 

自分の不甲斐なさを実感した。

苦しい。

なぜかとてつもなく大きなショックを受けた。

苦しい。

もう絶対に会いたくない。