読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4:00AM

”考えろ”なんて言わないから

笑う

僕が笑っている。

 

それが本当に心から思っての笑いなのか、少し無理をして笑顔でいるだけなのか。

区別がつけられなくなってきた。

 

テレビの前でゲラゲラ笑っているのは、本来なら心から笑っているものと考えていいんだろう。

仮面を作る必要のある人間は、家には居ないから。

 

そのはずなのに、テレビを見て笑った時でさえ、今は自分を疑うようになった。

自分は本当に笑っている?

こんなにつまらない、くだらないもので?

じゃあなんで作り笑いをする必要がある。

 

おかしいね。

習慣になってしまった?

人に合わせて笑うことが。

 

でもそんなことって、あるの?

例えば学校に居る時だって、心の底から楽しさを感じて笑うことだってたくさんあるのに。

 

とても的外れで意味の無い考えかもしれない。

すでに何度か道をそれた気がする。

これっきり続かないな。

 

とにかく、後々重大な問題にならなければいい。

そのたびに考えて頭を抱えるけど、表面的に何も変わらないのなら何も起こってないのと同じ。

気にすることはない。

 

それを言っちゃ、お終いな気がする。