読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4:00AM

”考えろ”なんて言わないから

逃げたい

逃げたいね。

 

課題や学校や受験や人間関係やその他面倒くさい事諸々、つまり人生から逃げたい。

いちぬけぴっぴしたい。

 

生きる意味は無いですよ、多分。

それは確実な気がする。

でも自分の周りや、そうでない所にも素晴らしい人間(皮肉ではなく)がたくさん居るから、そんな人の目の前で「生きる意味は無いよ」なんて言うのはなんか馬鹿馬鹿しいし申し訳ないし、当人はそんなこととうに知っていて、僕一人が笑いものになってしまうような気がするから、とりあえずこれはあくまでも『僕の場合』ってことにしたい。させて。ね。

 

それで、とりあえず4階の窓から飛び降りたい気分になることがよくあるんだけど、自分が死ねない理由が自分以外にあるっていうのが、なんか気に食わないんだよねって話をしたいようでそうでもなかったりする。

 

辛いことがあるから辛いのか、死にたいと思うのが辛いのか、

死にたいと思うのに死ねない、完全に詰んだ感が辛いのか、

分からないけど。

 

やっぱり嘘なんじゃない?

こんな言葉並べながら平気でいるの、やっぱり苦しんでない証拠だよね、僕。

とか思ったりする。それが辛いんだ。

もし嘘だったら僕は空っぽだからね。それほど残酷なことは無い。

 

(やべえ死にてえ)って思ってるときに、

「辛いよ苦しいよもう消えてしまいたいよくそがー」みたいな歌詞の音楽が流れてきて、(おう、わかるわかる。つらいよな。)って思うんだけど、

曲の最後の歌詞が、「私、頑張って生きてみるよ」

とかだったりすると、それはそれは複雑な気分になる。

同情を返せ。

 

もっと人と話をしないといけないのかなぁ。

自分だけじゃ自分が分からないし、他人から見た自分を考えるって大事だよね。

誰か、居るかなぁ。

いないよなぁ。

 

 

例によって結論もうまい締め方も思いつかないんだけど、

この文章を書いてる時、行間一行空ける毎に

「ああなんて馬鹿馬鹿しい」って心の中で呟いている。

なんでこんなに意味の無いことをしてるんだって、読んでくれる人が居たとしたらそう思うんだろうけど、僕も重々承知してる。

いい加減、「私生きます!!」って言えるようになれたらいいのに。

切実にそう思う。