読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4:00AM

”考えろ”なんて言わないから

守ると言うなら

地球を守りたいなんて本気で言うのならさっさと死ねばいい。

自分らが裕福に生きている上で動物を植物を保護するなんて、胸を張って言うのが馬鹿らしい。

保護しなきゃいけないのは誰のせいだよ。

「環境に優しい」なんてのは環境に無害なんじゃなくて害を減らしているだけなんだから、そう偉そうにするものでもない。

 

「私たちが死ねばいいのだ」

一番いいのはこれだと思うのだけれど、まあ現実感は無いよね。

無理だと思うよ。

 

人間は生きるべきでそれこそあるべき人間

みたいな前提が存在する言葉には、聞く耳を持てない。

 

申し訳ないと思うなら死んでしまえばいい。

それをしないと断言したうえで守ると言う。

 

そもそも、人間が生きて食べて子孫を残そうと努力することが傲慢なんじゃないかと思ってしまって。

意味が無いと思うから。

意味も無いのに害を与える。

 

本当に動物の声が聴こえるんなら

「人間死ね今すぐ死ね絶滅しろ」

しか聞こえなくなって精神病んでしまうだろ。

 

全部人の都合だ。

 

死にたい理由の一割にもなってない事けど、考えたから書いておく。

 

何度、「地球」のような惑星が同じことを繰り返して滅んだか分からないのに。

それは創作の話に限られるだろうか?

あり得なくは無い気がするんだけれど。

だって、こと宇宙に関しては未だ知らないことばっかりなんだから。