読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4:00AM

”考えろ”なんて言わないから

死んで人生をやり直す

『おまえ一度死んで人生やり直した感じあるよね』

まさかこんなこと言われるなんて。

内心喜んでたよ。照れたよ。

ばれたら嫌われちゃうね。

 

そんなことがあってもいいかも知れない。

夢。

その人は正義にはなり得ないけど、簡単に考えると普通の人間より正しいことを2倍言えるということなのかも。

正義ではなく正誤。

これ↓を読んでからそれをよく意識するようになったよ。

http://circle-atropine.tumblr.com/post/142119719569/正義と正誤の話

circle-atropine.tumblr.com

読んでみて「なるほどなー」と思える数少ない仲良しさん(と勝手に思っている)。

 

死んで人生をやり直す。

『カラフル』という小説を思い浮かべたけど、厳密に言えば少し違うかな。

 

 

「セックスだなんて!」

 

 

・・・

『材料』

自分を完全に否定してしまうための要素。

自分を嫌いと言い張る理由になり、そのおかげで自分を誰よりも可愛らしいと思えてしまう不可解で悪なもの。

そんなこと気にしないけれど。

正しくないと思えば早くやめようとするけど、世間が言う正義と悪の基準なんて馬鹿馬鹿しいくらい破綻してしまっているから、気にしない。

 

材料は揃っている。

たとえ何か、僕が前に進める要因がもたらされたとして、それは案外早く潰えてしまうと気づいたし、結局もとの位置に戻ってしまったり、もっと前まで落ちて行ってしまう。

「あてにするんじゃなかった」

そう嘆くのは何度目か・・・。

 

口に出さなかったなら二次災害は無い。

もし早とちりして誰かに話して一人でいい気になっていたなら、報われない。

 

報われる道がまだある?

材料を揃えても足りなかったりもするのか。

 

どれだけ自分を好きでいたいんだろう。