読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4:00AM

”考えろ”なんて言わないから

忘れた

ついさっきまで見えていたものが、いつの間にか何処かへ行ってしまって、まるで迷子にでもなったみたいに、見当も付けられずに戸惑っている。
とても些細で臆病な感情だから、意識しないとすぐに忘れてしまう。
でもそれはとても大切なもののような気がして、失ってからはしばらく後悔するようになる。
本当に大切で、本当に悲しい事は多分、ずっとぼやけたままだろうから、少しでもここに留めておきたいと思うけど。

確かに良い方向に動き始めていたはずなのに、気づけば原点でうろたえている。
今まで何度も、忘れては思い出し、新しいことも増えて、めまぐるしく回り回ってきたけれど、そうしているうちに、何か大事なことが無くなったまま、戻ってきていないような気がした。
小さな変化でも、環境に敏感な僕は昨日と違った自分になってしまうし、でも過去に固執するのを止められない人間でもあるから、いつも何か穴が空いているようで。
それが何なのか分かれば一番なんだけれど、いつも通り何も分からず仕舞いだし、しばらくして思い出しても、そこまでかけて作ったベースがまた崩れていってしまって、漠然としているけれど、たぶん何も成長していない。
もっと思考に密度が欲しいな。
もっと余裕も欲しい。
これだって、どちらも欲しくなってしまう。
多分、自然と移り変わっていくんだろうけど、忘れない努力をする方法を、誰か教えてくれないかなあ。