4:00AM

”考えろ”なんて言わないから

あなたが嫌いだ

あなたが嫌いだ。

あなたは愛されていない。

残酷なことだけど、あなたはきっと疎まれている。

あなたを嫌う大多数の中に、私も居る。

だから、あなたが嫌いだ。

私がどんな人間か分かりもしないで、そうやって生き辛い場所へ私を追い込んでいく。

私が今まで保ってきたものを、あなたは少しずつ崩していく。

壊れていくのは、私が愛されていた過去のことだ。

 

あなたは悲しそうな顔を見せない。

あなたは私によく似ている。

だからあなたが何よりも目障りに思えてしまう。

 

純粋に、ただ単純にあなたが憎らしい。

あなたみたいに生きられれば、どれほど良かったか。

そして、あなたは誰よりも可哀想な人間だ。

次第に寂しくなっていく。

その時、あなたは誰に縋るのかな?

きっとみんなが手を伸ばしてくれるよ。

悲しみが一番愛される。

そうしてあなたは着実に駄目になっていく。

 

この間少しだけ話をしたね。

あなたはとても分かりやすい。

でもあなたは私を笑うことができない。

この時点であなたは界隈から逃げられない。

いずれ、近いうちに一人になる。

その前に関係を切ってしまいたいのに。

あなたは今日も嬉しそうだ。

とっても憎らしい。

 

あなたの悲しみを、私は愛したりしない。

あなたを救うことは、多分無い。

だから、早く、早くいなくなってよ。

癌細胞は長く居座るほど厄介なんだ。

あなたが段々変わっていく。
駄目になっていく。
私はそんなの見てられない。
おかしくって。