読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4:00AM

”考えろ”なんて言わないから

死線

この先を生きていくことを考えたとして、今ある考えをある程度根本からひっくり返す、ないし妥協点を見つけてしばらくの間頭から消し去るのが絶対必要になってくると思う。

もちろん一人でそんなこと出来るわけないし、担任はいつでも相談に乗るって言ってくれていて、とても有難いんだけれど今の僕には僕のことをちゃんと全部話しきって且つある程度の理解を得る自信が無い。

親には尚更、今まで程々に良い子にしてた(実際悩みも何も無いし悪いことも不都合も無い甘い甘い人間だった)分、とても話せそうにない。

詰みだなんて言ったら本当に詰みかけてる人に申し訳が立たないけど、そもそも僕はいま生きることに本気になっているのかって考えると、多分微塵もそんなことはない。

生きてる人への冒涜だ。

「話聞くよ」なんて言える立場じゃねえ。本当に。

 

どうすんだよ、締め切りがすぐ傍に来てる。

今まで散々避けて通ってきた。

本気になれば出来ないなんてことは無いだろうに。

いまやってること全部が現実逃避。

甘すぎる。

でも先が見えるとも思えない。

やはり死にたい。それが一番。