読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4:00AM

”考えろ”なんて言わないから

現状とか

日記 小説とSS

今日は土曜日。

日曜日のように、何か十分でなく明日に気が進まないような気分で過ごしていたけれど、昨日が土曜日だったという記憶はどこをあたってみても見つからないし、カレンダーも間違っていない。

だから今日は正真正銘土曜日。

―――――

小説が書けない。

前作を書き終えて、やりきった気分で少し休憩をして、次にとりかかろうとしたのが一か月くらい前。

それから何度も繰り返しボツ案を積んでは捨てている。

生活の中での悩みや不満が少なくなってきたから、書けなくなったのでは?

なんて問いは、考えたくはないけど、そうかもしれないとも思う。

確かに最近は順調だったのだ。

もしそのせいで書けないのだとしたら、これは良いことなのか悪いことなのか。

多少の不満や報われないことがあっても、それで小説がつくれるならそれでもいいかと思っていた。

いま、なんとなくの幸せを感じていて、でもそれを堕落だとも思ってしまう。

自然にこうなる運命だったのか。

分からない。

今はとにかく小説を書きたい。

そうやって安心したい。

冬は気分が急降下傾向にあって、そのせいで新しく言葉が浮かんだりしたらいいなあ。

小説をどうやって書いていたのか忘れた、というか、これまでの3作はどれもやり方が違った。自然にその現場でなんとなくやっていた。

だからこそプロセスを積む必要に迫られると弱い。

僕の小説を良いものと思ってくれて、褒めてくれる人がいる。

幻滅されてしまいそうだ。

―――――