読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4:00AM

”考えろ”なんて言わないから

***

僕はここにいます。

誰がどんなに輝いていようとも、僕は、もうしばらく此処で突っ立ってる。

誰かを待っているわけでもないけど、でも僕は此処にいる。

日が落ちて暗くなって、僕が消えてしまうように見えたとしても、きっと泣きながら朝日を浴びて、また静かに独り言を吐いています。

いずれ冬晴れの空は無くなってしまう。

その頃には僕はもう正気じゃいられないかも知れないし、今の僕ではないかもしれない。

でもどうか、全部を受け入れてくれる”僕”が居た場所は、ずっと守っていたい。

素晴らしい人間では無いけれど、少しの居場所を守らせてほしい。

 

素敵な人間を見るたびにそんなことを思っては、自分を必死に守っています。