読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4:00AM

”考えろ”なんて言わないから

selfish

考え事 日記

避けることがどうしてもできないと理解した瞬間、まったく別のベクトルを持つ思考が頭の中を飛び回る。
どっちにしたってうまくいかないことは分かっているし、後悔が残ることも分かってる。
自分が不安で仕方ない対人関係の問題を、同じように他人に突き付けようとしている。
そのエゴイズムは持ち得る苦痛の反動だ、なんて言い訳をする暇もなく、嫌いと幻滅は割とすぐに襲ってくる。
でもやっぱり言われるままにしなきゃならない。
もちろん指示が理由じゃない。
(きっと)困る人がいるからだ。
このクソみたいな責任感が大嫌いで、いつも損をしている気がする。
性格の問題、不安症、萎んでいった自殺願望とかの下で、たびたび行き詰る。
死ぬまで何年もこんなこと続けてたら死ぬだろう。
でも死なない。
これが不条理かと頭を抱えるのも何度目か分からない。
絶望的で”明日”からずっと遠くにいる朝日を浴びるのは、怖くて、不安で、目を開けられないような朝がある。
自己肯定感を摂取する(いつか消えて、そのたびに薬を飲みながら生きる)ために言葉が欲しくて、誰かの感情と思想が欲しくて、とにかく下を向いて本ばっかり読んでいたい。
もはや有意義とか本質なんていう、死んでしまってもう誰かが勝手に造形した言葉に頼れない。
出鱈目な寂しがり屋はどちらに転んでも大騒ぎしてる。
きっと何かに満足するなんてことができないまま…望んだ死は一生、死ぬまでやってこない。